iTunes7に買われちゃった

スポンサードリンク

今回のIt’s Showtimeの発表では、映像コンテンツに重きを置かれていたのですが、私的にはiTunes 7 での音楽系の進化も見逃してはならないということで、チェック!

実は、発表の当日iTunesを早速ダウンロードしてインスコしたのですが、CNET様の記事に書かれている機能を確認するには至っていません。

・ギャップレス再生をサポート
翌日立ち上げると、ライブラリのメタデータ?更新、、、、
その後、例のギャップレスを感知する為、全曲サーチ、、、、
6000曲弱のサーチを始めたのですが、これがまた遅い!(笑)
ふてくされて寝てしまいましたので、まだiTunes7は使ってません!(^^;;;

・iPodを介して、2台で共有できる!
そりゃすごい!(笑)
G5はメインマシンとして、リビングのMacBookと共有するか、それとも職場のWinと、、、、う?ん

・ジャケの自動ダウンロード
ふ?ん、、、標準機能になったんだ?
私はClutterというソフトでしこしこアートワーク追加してました。
今までのアートワークはどーなるんだろーなー(^^;;ちゃんと上書きしてほしいぞ!(笑)

ちなみに、このアートワーク、これがけっこう曲者。
実は画像データをmp3やm4aファイルの中に合体させるのです。つまり、調子に乗ってでかい画像データをつけると、全曲その分容量がアップすることになりますのでご注意!
しかも、iTunesに画像を2回ドラッグ&ドロップすると、2つの画像がそのまま保存されますのでこれもご注意!

・Cover Folow。
ジャケをぱらぱらめくるGUIです。
ん?似たようなものあるんじゃ?と思い出してみると。。。。

CoverFlow

えっ!Appleに買ってもらったって?
なるほど、すばらしいフリーアプリケーションだと思っていたのですがこういうこともあるんですね?

こちらも参考に。。。。Sky’s The Limit "CNET Japan EXTRA"

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト