日本でもE-500 シルバーモデルも

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

日本の本家ページにも登場

OLYMPUS E-SYSTEM:E-500:概要
je500.jpeg

インプレス:オリンパス、世界最軽量のデジタル一眼レフ「E-500」

オリンパス、小型・世界最軽量を実現した普及型のデジタル一眼レフカメラ「E-500」 / デジタルARENA

ITmedia D LifeStyle:“普及版E-1”――オリンパス、世界最軽量のデジ一眼「E-500」

スポット測光のひとつとして、「ハイライト/シャドーコントロール」が加わった。同社の銀塩一眼レフカメラ「OM-4」に搭載されていたスポット測光と同様、ハイライト基準演算やシャドー基準演算が可能。たとえばハイライトコントロールの場合、白にしたいところを測光すると、その部分を階調を残したまま白飛び寸前まで持ち上げるという。

この機能良いかも、、、
フォトショで“自動レベル調整”良く使ってた方は最適!(^^;;;
E-300のファームアップでも対応してください!!m(_._)m

ストロボが自動ポップアップになったのはお伝えしましたが、電池も付属の充電池以外にCR123Aというカメラ用電池が使えるようになったみたいです。(別途バッテリフォルダ必要)

カメラ用リチウム電池 CR123A : 商品概要 | パナソニック商品カタログ

緊急時に助かりそうです、、、、って、コンビニで売ってるような売ってないような、びみょ?(笑)

その他レンズも沢山

インプレス:オリンパス、F2固定ズーム「ED 35-100mm F2.0」を10月に発売

さんじゅうななまんえん、と、はちじゅうよんまんえん、、、
これらは買えないぞっと、、、;;;^^)

インプレス:オリンパス、小型軽量な10倍ズームレンズ「ED 18-180mm F3.5-6.3」

440gと軽量で、荷物を最小限したい場合に機動力を発揮する

価格は63000円、実売5万前後かっ、
換算28mmのリコーのGR-Dと組み合わせて買えば、本当に荷物は最小限だな!!

インプレス:オリンパス、等倍撮影が可能な「35mm F3.5 Macro」

価格は37,275円、で実売3まんちょい??
しかも、

エクステンションチューブ「EX-25」の装着で等倍だった「ED 50mm F2 Macro」と異なり、単体で等倍撮影に対応する。最短撮影距離は14.6cm。

安いじゃん!等倍すげーじゃん!!より使いやすい焦点距離にもなったし!!

いきなりOlympus Eシリーズも充実。とりあえずレンズはいろいろカバー。
アンチシェイクさえあれば、もっともっとメジャーになっているかも、、、頼みますよ?パナソニックさん!!
コダックさんもプロ用出して!!
フジフィルムさんもハニカムで得意な高感度モデル出して!!

とことで、E-500を予約すると、オリジナルのカメラバックが当たるキャンペーンも同時にスタート!!

OLYMPUS E-SYSTEM:E-500:スペシャルコンテンツ

でこのカメラバッグ、レンズが3?4本くらい収納できる本格的なバッグです。
つまり、当たった人は今回発売されたレンズも沢山買ってくださいってことかな;;^^)

うーん、とにかく、E-500+ED 18-180mm F3.5-6.3+35mm F3.5 Macroに加え、リコー様のGR-Dの組み合わせで旅に、、、って妄想し始めました(笑)
リコー公式ブログ GR BLOG | Ricoh Japan

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る