アメリカでもE-500

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

発表されました。


EVOLT E-500

背面のデザイン液晶が大きくなってなかなか良さげですね!!

さっき気が付いたのですが、E-500フラッシュがオートポップアップに変わっています。
自分としてはE-300の手動ポップアップ、微妙なシャッタースピードでも何とか手持ちで取りたい場合、また明るくてもフラッシュを強制発行させたい場合、即座に対応できるのでとても気に入っているんですが、、、

ちなみに、E-500のボディサイズを見ると、、、
129.5 x 94.5 x 66 mm 435 g [body only] となっています。

KissDNは
126.5(幅)×94.2(高さ)× 64(奥行)mm 485g(本体のみ)

*istDLは
125(幅)×92.5(高)×67(厚)mm 質量:470g(電池、記録媒体別)

っていうことで3者微差、、、ということですが、あえて言うなら世界最XXが流行なので、、、
デジタル一眼世界最小幅 は *istDL
デジタル一眼世界最小高 は Kiss DN
デジタル一眼世界最小奥行は Kiss DN
デジタル一眼世界最軽量は E-500

になる訳ですね!!パチパチ(笑)
ということでこんな僅かな差はどうでも良いとして、デジ1眼の中で最もコンパクトに持ち歩けるのが、*istDL + DA40mmF2.8 Limited といううすうすレンズです。
da40.jpg
厚さわずか15mm、重量90g しかし、このレンズ最短撮影距離が40cmといわゆるマクロレンズではありません。
究極のお散歩デジ一眼と言われて?ます。

そして今回めでたく世界再軽量を名乗ることが出来るコンパクトなE-500にぴったりのレンズ
Four Thirds : Olympus ZUIKO DIGITAL 35mm 1:3.5 Macro
というマクロレンズも発売する予定です。
コンパクトで軽量で持ち運べて本格的なマクロ撮影も出来る組み合わせ、、ぶらぶらしながらマクロで花を撮影したり、、、、こちらもお散歩カメラとして最高ですね!!
って、私はお散歩しないんですがね!;;;^^)

しかしカメラって何で海外から先に発表するのかしら??

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る