とりあえずサインイン

スポンサードリンク

やっと家に帰ることができた(^^;ので、MacからiTMSにサインインしました。

ランキングを見ると松崎しげるさん愛のメモリーが何と3位!
後で理由が判明、、、2chのせいだそうです(^^;;;

iPod情報局: 「iTunes Music Store日本版」をのぞいてみたら・・・

気を取り直し?てアクセス、、、
150円中心だそうだが200円の曲が多かったぞ!(笑)アルバムは2000円とかだ、、、まぁCD買うより安いがもう少しなんとかして欲しいような、、、

ITmedia ライフスタイル:アップル、iTMSを日本で開始??100万曲・中心価格150円でスタート

海外の楽曲も販売されていて一安心!
と言ってもまだまだバリエーションは少なくイマイチ?かな??
一方、演歌も販売されていたりして、やはり日本にローカライズされたんだな、と変なところで実感。
↓こまどり姉妹;;;^^)

日本人向けのサービスを作ったとジョブズさんも語る!

ITmedia ライフスタイル:ジョブズ氏来日??「iTMS-Jは日本のためにつくられた」 (1/2)

音楽販売、高齢化(^^;;;だそうでやはり若い人は最新の音楽に対する興味を失いつつあるのでしょうか?
やはりお小遣いを持っている人が買うんでしょうね、音楽

世界の音楽販売、55%が30歳以上

そしてCDショップに行くにしても、Amazonにアクセスするにしてもやはり一番の楽しみは、知らないアーティストとの出会い。iTMSをそれを提供してくれるのでしょうか?
なのでCDショップは輸入盤(日本未発売)を扱っている方が楽しいし、Amazonも輸入盤を中心に見てしまいます。

そういう意味からすると現状のiTMSでは、こちらのブログでもエントリされているように、いまのところわくわく感はイマイチかな、、、???

iPod情報局: 日本版iTMSの楽しみ、それは未知なる楽曲との出会いにあり!

US版iTMSもスタートしたときは似たような状況、そして今では大幅に登録されている曲数は増えましたので日本の方も同様に盛況になってほしいものです。
特にメジャーに属さないようなアーティストにもこのような販売形式は有利でしょうからどしどしマイナーレーベルも増やしてほしいですね!

だから、メジャー系の会社は邪魔しないでね、、、、;;;^^)

まぁ、とにかく何か買ってみよっかな、、、うーん、いざ買うとなると迷っちゃうよ(笑)

ITmedia ライフスタイル:サービスインしたiTMS-Jで音楽を買ってみた (1/3)

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト