立体なんですね

スポンサードリンク

Cube…も話題っすね?
徹底的にロジカルにデザインされたCube?すごいっす。

今迄のマシンは、例えばそこに基盤があるからコネクタはここに並んでいた…
ここに電源があるから、ここにコードが差されていて電源SWはここ…
という構成だったと思います。
また、“後ろ”にコードを生やせていたのは“邪魔にならない”という理由もあると思いますが“見た目がわるくならない”という理由もあると思います。
つまり、コードをつける『後ろはデザインの対象から外れていた』…ということに他ならないと思います。(左右もデザインされてないマシンも多かったですね)
『後ろも“綺麗”に造る…』ことがデザインかもしれませんが、Cubeのデザインの解答はそんなに単純なのではなく『後ろにはなにもつくらない』という…
さらに、これまで誰も?使ったことのない“下”を使う….その一貫性を保つ為にIn/Outに関連するベクトルはすべて上下とする….空気までも….

“位置”で上とか下を使ったマシンは沢山あると思いますが“ベクトル”までこだわったマシンはそうないと思います。
う?んチャレンジングだ….

Cubeは立体の6面全部がデザインされた最初のマシン…と…言わせてください….欲しいから(^^;

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください