ジョナサン・アイブとマーク・ニューソンがデザインしたLEICA M (RED)は180万ドルで落札!

スポンサードリンク

Appleのジョナサン・アイブ氏と著名プロダクトデザイナーであるマーク・ニューソン氏がデザインし、サザビーズのチャリティーオークションに出品されていた、ライカのカメラ「Leica M(RED)」のオークションが終了!

当初サザビーズのサイトでは落札予測価格を、50万ドル〜70万ドル、つまり5000万円〜7000万円としていましたが、その予測を遥かに凌駕する(^^;何と180万ドル!
1億8千万円で落札されたということですね!!凄い!!

レギュラーのLeicasMレンズ込みで200万円弱くらいですかね。(これでも十分高価ですが)
これがアフリカでのAIDS救済に用いられることになるわけですからデザインの力というのは凄いものですね!

Huluにアップされているインタビュー動画はこちら


スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “ジョナサン・アイブとマーク・ニューソンがデザインしたLEICA M (RED)は180万ドルで落札!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です