DxO FilmPack 3が無料になっています

スポンサードリンク

私も愛用している、DxO FilmPackというソフトの旧バージョンのライセンスが無料で入手可能になっています。→こちら

DxO Film Packはデジタル写真を銀塩写真にシミュレートし加工するソフトです。
デジカメで撮影した画像に対し、各種銀塩フィルム独特の発色及び、粒状感を加えることでより写真らしい画像を生み出してくれるソフトです。

無料で提供されるのは、DxO FilmPack 3のエッセンシャルバージョンで、1つ前のバージョンでWin判とMac判両方があります。
DxOのサイトでeMailアドレスを入力して送信するとダウンロードページがあわられ、メールでライセンスコードが送られて来ます。

現行のFilmPack4ですがより多彩なエフェクトが追加された進化バージョンとなりますが、シミュレートできるフィルムは変わっていませんので(それ以外無駄に機能が増えてますので)個人的にはFilmPack3の方が好きです。
その代わり、エッセンシャル版とエキスパート版では、フィルムブランドの数が異なります。
ただ、エッセンシャル版でも十分な数のフィルムシミュレーションが楽しめますので、エキスパート版の必要はそれほど感じません。

こちらが、FilmPack3の時にFlickrにアップした写真です。

無料でライセンスがゲット出来るのは10月末となっていますので写真好きの方は入手されてみることお勧めいたします。


スポンサードリンク

2 thoughts on “DxO FilmPack 3が無料になっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です