1年間世界中で撮られた写真を地図上に表示した動画

スポンサードリンク

これは凄いアイデア。旅行ガイドアプリをリリースしているtriposo.comが、写真の位置情報と時間情報を元に世界地図上に撮影ポイントをプロット、365日の変化を観ることが出来る動画をアップしています。

One of the things we use in our magic formulas, is how many pictures were taken one a specific location at a certain moment. Pictures tell us loads of interesting things about places. Things like what kind of people take pictures here? What are the other places these people take pictures? At what time do they go here? What is the most popular time of the year?

Triposo Labs: Wikigrowth

1月6日7日は 正教会のクリスマス
ロシアのような正教徒の国では、1月7日がクリスマスなんだそうです
一方で、南アメリカは真夏のホリデーで、こちらも沢山の写真が撮られているようです

5月1日メーデー、労働者の日であり、旧ソ連のロシアと、中国で写真が撮影されています。
日本も沢山写真が撮られているのは、メーデーというより、ゴールデンウィーク期間中ということですね。

7月4日はアメリカの独立記念日

8月13日~15日はObon:お盆ということ、よくご存知ですねw
しかも灯篭流しで写真が沢山撮られるって、書いてありますw

9月7日はブラジルの独立記念日、そりゃもう大騒ぎさって感じなんでしょうね~

11月30日、理由は不明ですが、世界中で写真が撮影されている日のようです。何故なんでしょうね?

そして、1年間で最も写真が撮影されているのは1月1日ということです。
あけましておめでとうございます(^^;


スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “1年間世界中で撮られた写真を地図上に表示した動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です