スズキがMotoGP休止を発表

スポンサードリンク

ちょっと残念な発表です。
スズキが2年間のMotoGP休止宣言しました。

7, Chris Vermeulen, Rizla Suzuki MotoGP

スズキは、FIM世界選手権MotoGPへの参戦を2012年から一時休止を決定したと発表した。

Via : スズキ、MotoGP参戦を一時休止 2012年から | レスポンス (スポーツ/エンタメ、モータースポーツのニュース)

なお、「モトクロスレース活動、およびFIMホモロゲーション取得、レースキットパーツ開発のサプライヤーへの協力など、市販車ベースのレースサポートについてはこれまでどおり継続して行って参ります」としている。

Via : スズキ、MotoGP参戦を休止 【 F1-Gate.com 】

今回の発表では2014年にMotoGPに復帰するということです。
一方でモトクロスや市販車ベースのレース(WSBなどでしょうか?)の参戦は継続ということ。

参戦の一時休止は、先進国で長引く景気低迷が原因の厳しい経営環境、歴史的な円高や東日本大震災など相次ぐ自然災害の影響などが理由としている。

Via : CNN.co.jp:スズキ、モトGPへの来季参戦を中止 厳しい経営環境受け

休止の要因としては、震災、タイの災害などの影響もあるとか・・・・

来年のレギュレーション変更により1000ccエンジンを開発する必要がありますが、その徴候が見えないスズキがMotoGPから撤退するという噂はあったそうです。

レース関係者の間では、夏頃から「スズキがモトGP参戦をやめる」といううわさが広がっていた。モトGPは2012年から、ルール変更でエンジンの最大排気量が800ccから1000ccに引き上げられるが、スズキは新エンジンの開発が遅れており、来季に間に合わないとの見方が広がっていたためだ。

Via : スズキが「モトGP」休止 : 静岡 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

リズラ・スズキ・MotoGP(Rizla Suzuki MotoGP)唯一のライダー、アルバロ・バウティスタ(Alvaro Bautista、スペイン)が、12年シーズンからサンカルロ・ホンダ・グレシーニ(San Carlo Honda Gresini)へ移籍することが決定していたことや、同シーズンに向けた1000ccのマシンの合同テストへの不参加なども有り、スズキのMotoGPからの撤退の憶測が強まっていた。

Via : スズキ、MotoGP参戦を一時休止へ 国際ニュース : AFPBB News

休止中もマシンの開発は行うそうです

 休止中もマシン開発を行い、14年からの復帰を目指す。

Via : スズキ 参戦一時休止を発表…14年からの復帰目指す ― スポニチ Sponichi Annex モータースポーツ

 スズキは1960年代から二輪の国際レース活動を始め、WGPでも2011年までに多くのタイトルを獲得してきた。

Via : 中日新聞:ロードレース世界選手権 スズキが2年間の参戦休止:静岡(CHUNICHI Web)

スズキとVWの提携問題も発生しています。
こちらも少なからずの影響があるのでは無いでしょうか

 スズキは18日、独フォルクスワーゲン(VW)との資本・業務提携を解除することを決定し、VW側に通告した。VW側が保有するすべてのスズキ株(議決権ベースで19・89%)の返還も要求、応じなければ仲裁機関に申し立てる。これに対してVWは同日、契約解除を拒否し、引き続きスズキ株を保有するとの声明を発表。双方の溝が決定的になったことで、日独自動車大手が仲裁機関で全面的に争うことが確実となった。

Via : スズキ、VWに最後通告 提携解除、仲裁申し立てへ+(1/3ページ) – MSN産経ニュース

Moto GP - Loris Capirossi/Rizla Suzuki MotoGP

- MotoGP -

Rizla Suzuki Team - MotoGP 2011

Rizla Suzuki MotoGP Team 2010


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です