ソニーがアナログレコードプレイヤーを新発売!

スポンサードリンク

何とSONY様がアナログレコードプレイヤーを新製品として発売!!
フォノイコライザー内蔵のみならずアナログ盤からデジタル録音できる優れものだっ!

ソニーは、PCと接続できるアナログレコードプレーヤー「PS-LX300USB」を4月15日に発売する。USB端子経由でアナログレコードの音をPCに取り込んで保存することができ、レコードコレクションをデジタル化してPCや携帯プレーヤーで楽しめるようになる。2万8350円。

社内のオーディオファンから「死蔵しているレコードを活用したい」と要望があり、開発を企画したといい、「まさにおじさんに喜ばれるプレーヤー。量販店などの反響も予想以上」としている。

これまでこのテの製品、影ながらいくつか発売されていましたが、ウォークマンなソニーが新製品として大々的に発売するということは、世の中アナログ盤ブームなのでしょうか?
それともこれもレコード盤を大量所有されていると思われる団塊の世代の方々を狙ったものなのでしょうか?

とにかくソニーさまのお墨付きで、アナログレコードをデジタル化できる訳ですから画期的な製品と思われます。
一方で気になるのは、Mac対応じゃないこと、、、、
あくまでもUSB経由でWinマシンに繋いで録音する仕組みらしいのです。
どうせなら、このレコードプレイヤーにSDスロット、、、おっと、ソニー様だから、メモリスティックスロットが装備されていて、単体でメモリへのレコーディングか可能な仕様であれば、どれだけクールなことでしょうか?
あるいは固定でも良いから内蔵メモリを装備していて、256Mもあれば十分ですよね、USBでマスストレージクラスで繋げるとかして欲しいものです。

それと、エンコードファイル形式がATRACってのもちょっとソニーっぽくって良い?ですね。まぁMP3で録音できるだけでもソニーさん良くやった!って感じですが、、、、

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト