ブルーノート東京のマイクスターン&神保彰ライブに行って来た

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

BlueNote東京で開催された、マイク・スターン・バンド with ダニー・ウォルシュ and エドモンド・ギルモア featuring 神保彰 のライブ8月5日21時からの東京最終公演に行って来ました。

Bluenoto Tokyo - Mike Stern Band Live

ラッキーなことに最前列のシートになりました。

Bluenoto Tokyo - Mike Stern Band Live

神保彰さんのドラムセットは赤い薔薇があしらわれていますが、これは何と今年の還暦イヤーを記念したレッドなんだそうです。

マイクスターンのポジションは私の席の反対側だったのですが、、、演奏が盛り上げって来ると、反対側に移動されることが多く、目の前でそのパフォーマンスを見せていただきました、

演奏はぴったり21時からスタート、終焉の22時30分まで一気の熱演でした。

マイクスターンのボーカルも以外に美声で驚きました。

両腕の骨折事故から完治されていないということで、ピックを接着剤で指に付けられているということで、それでも素晴らしい演奏でしたね。

“昨年7月、両腕を骨折するという事故に遭った彼は、直後に予定していたヨーロッパ・ツアーをキャンセル。その後の動向は報じられないまま、ネットで「mike stern(マイク・スターン)」と検索すると、次の予測ワード最上位に「injury(怪我)」と出る状況だけが、ただ続いていたのだ。”
Via ‘ 【マイク・スターン】両腕を骨折。接着剤で指にピック装着。逆境が生んだ傑作『TRIP』制作秘話 | ARBAN (https://www.arban-mag.com/article/3900)

 

それに加え、神保彰さんのドラムが圧巻でした。マイクスターンが神保さんのことを何度もAmazing Drummerと言われていました。

Saxのダニー・ウォルシュも、ベースのエドモンド・ギルモアもスターンと気心の知れたメンバーといった感じでカルテットの雰囲気はとても良い感じ、なによりもマイクスターンさんを始めメンバー全員の人柄は素晴らしい感じがしました。

アンコールはジミヘンのパープルヘイズでかなり盛り上がって終了となりましたが、最後にエドモンド・ギルモアが、マイクスタンドを取り「This is Mic Stand(コレはマイク・スタンドー)」っていうオヤジギャグをかまして去っていかれたのです。楽しかった・

Bluenoto Tokyo - Mike Stern Band Live

次の記事ではマイクスターンの機材を観察したので報告させて頂きたいと思います。

こちらの記事に公開しました。

 

 

 

Trip

Trip

Mike Stern
1,200円(08/24 02:19時点)
Amazonの情報を掲載しています
Eclectic

Eclectic

Eric Johnson
1,231円(08/24 02:19時点)
Amazonの情報を掲載しています
プレイ <FUSION 1000>

プレイ <FUSION 1000>

マイク・スターン
2,890円(08/24 03:29時点)
Amazonの情報を掲載しています
24th Street NY Duo (featuring Will Lee)

24th Street NY Duo (featuring Will Lee)

神保 彰
2,911円(08/24 02:19時点)
Amazonの情報を掲載しています
25th Avenue LA Trio (Featuring Abraham Laboriel & Russell Ferrante)

25th Avenue LA Trio (Featuring Abraham Laboriel & Russell Ferrante)

神保 彰
2,936円(08/24 02:19時点)
Amazonの情報を掲載しています
ギタースコア ベスト・オブ・マイク・スターン

ギタースコア ベスト・オブ・マイク・スターン

3,780円(08/24 03:29時点)
発売日: 2018/02/24
Amazonの情報を掲載しています

 

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

One thought on “ブルーノート東京のマイクスターン&神保彰ライブに行って来た

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください