マツダ 787Bが20年の時を経てルマンに復活!(動画)

スポンサードリンク

1991年日本のメーカーとして唯一ルマンで優勝、しかもルマン史上唯一のロータリーエンジンで勝利という快挙を成し遂げたMazda 787Bが再びルマンをデモンストレーション走行しました。
その時の動画が公開されています。

Mazda 787B Le Mans 24 Hour, June 2011

マツダ公式の787B復活オーバービュービデオ


ドライバーはジョニー・ハーバード。787Bのデモ走行のオンボードカメラ

June 9. 6月9日に行われた俳優のパトリック・デンプシーによるMazda 787B 走行とインタビューのようす。

こちらはAutoMotoTV がアップ

マツダ787Bのスペックは以下の通り
エンジン R26B型:直列4ローター 2,616cc(654×4)
最高出力 750ps以上/9,000rpm
変速機 5速MT
サスペンション 前/後:ダブルウイッシュボーン
全長 4,782mm
全幅 1,994mm
全高 1,003mm
ホイールベース 2,662mm
車両重量 830kg
最高速度 372km/h

英国Mazdaのニュースページ

こちらはAutoBlog の787Bギャラリー


スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください