停止中のオービス多数、原因はまだ銀塩フィルム使ってるからだそうです

スポンサードリンク

速度違反自動取り締まり装置「オービス」は未だにデジタル化が進まず、故障したまま放置状態になっているものもあるという普段はオービスが気になってしょうがないドライバーならちょっとアレげな話題。

兵庫県では・・・・

「オービス」の名で知られる速度違反自動取り締まり装置の老朽化が進んでいる。検挙件数全国一の兵庫県では、フィルムを用いる古いタイプの更新が進まず、取り締まり件数も年々減っている。故障で作動していない装置もあり、にらみが利かない状態だ。

全国でもこんな感じで・・・・

フィルム方式では機器のメインテナンス、フィルム代、現像代、そして歩留まりwもあるかと思いますので、実はかなりコストが掛かってそうですね。

デジタル化されると、なんか凄いシステムになりそうで・・・このままフィルム装填しながら頑張ってください!


スピード取り締まり実用ハンドブック2011 (三才ムック vol.352)


MapFanPLANNER2 DVD全国詳細版+Optionオービス

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください