オーストラリアGPフリー走行3回目

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

F1オーストラリアGPの予選前フリー走行終了しました
ここでベッテルが脅威のタイムを出しています。

26日(土)、2日目を迎えたオーストラリアGPは午前にフリー走行3回目セッションが行われた。 ここでもトップタイムを記録したのは再びレッドブルのセバスチャン・ベッテルで、ベストタイムも1’24.507という別格のもの。 これに続いたのはチームメイトのウェバーだったが、その差は0.857という大きなものだった。

そして小林カムイさんは、7番手となかなか好調。このまま予選も頑張ってください!

2位から5位までの結果は次のとおり。 2位マーク・ウェバー(レッドブル)1分25秒364、3位ルイス・ハミルトン(マクラーレン)1分25秒553、4位ジェンソン・バトン(マクラーレン)1分25秒567、5位ビタリー・ペトロフ(ロータス・ルノーGP)1分25秒906。 小林可夢偉(ザウバー)は7位になった。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください