キヤノン写真を活用して楽しめるウェブサービス“withPhoto”を準備中

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

キヤノン様が写真共有サイトの運営に乗り出すそうですよ。
まずはwithPhotoという会社を設立。


特徴はこんな感じ

キヤノンが7月から写真を活用して楽しめるウェブサービス“withPhoto”を開始 | YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com

■“withPhoto”の特長
「+写真で生活を豊かに」をコンセプトに、写真を一定量まで無料で保存できるストレージ管理サービスと、保存した写真をさまざまな方法で活用するサービスを提供する総合写真サイトです。
会員は、“旅”や“子育て”など、自身のライフスタイルに合わせて写真を楽しむことができます。写真とともに日記を保存する管理機能や、サイト内のコンテストで写真を発表する場を提供するなど、幅広い写真活用サービスを予定しています。また、各種ソーシャルサービスとの連携により、会員自身の持つ他のウェブサービス画面上で写真を活用することもできます。

246gはFlickrをメインの写真置き場にしていますが、その理由は、有料ですが動画も静止画も真の無制限であること、また、簡単にブログに投稿出来る、タグを生成出来ること。Flashによるスライドショーを自由な大きさで公開出来ること、Eye-Fiが対応しているということ、そして、世界中のカメラマンが利用しているということです。
カメラメーカーの写真共有サービスは、これらを満足するサービスが無く、利用を躊躇していました。

それだけに、キヤノン様の“withPhoto”がどのようなサービスを展開するのか楽しみですね。

ちなみに、最近特にEye-fiを利用していますが利用出来る無線LANアクセスポイントが少ないのが現状です。(イーモバイル+ルーター使ってます)
ということで、キヤノン様クラスなら無線LANアクセスポイントと提携してEye-Fiなどでカメラからすぐに写真を共有するサービスを構築して頂きたいと思っていますがいかがでしょうか?


スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください