今後は日産がF1に関与する可能性が高まる?今度はJukeじゃないよね。。。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

先日発表された日産インフィニティがレッドブルのスポンサーの1つとなるという話題、ネタ的には、インフィニティエンジンの実現(名前だけでも)への期待もあったこともありちょっとがっかりモードだったのですが、日産はお金だけのスポンサーシップを考えているワケでは無いようです。

日産は、課題の「KERS」(運動エネルギー回収システム)開発など技術面でも同チームを支えるという。

契約文には日産が技術協力も視野に入れることが明記されているようなのです。

レッドブルとインフィニティは、2011年および2012年の契約を結んでいるが、発表された声明の中では「将来の技術協力」という点が強調されていた。

まず、F1で今期から採用された、KERSの分野に強力する可能性が高いとのことです。

日産の高級ブランドであるインフィニティとパートナーシップを発表したレッドブルは、将来的にKERS技術で日産と技術提携を結ぶことを視野に入れている。

日産は、課題の「KERS」(運動エネルギー回収システム)開発など技術面でも同チームを支えるという。

チャンスとなるのは2013年、KERSが大幅に進化する年になりそうで、日産がリーフなどで培った電気自動車のバッテリー技術がそこで生かせるとのことです。

そのチャンスと考えられるのは2013年。FIAがKERSレギュレーションを緩和する見通しで、レッドブルはバッテリー技術に関する日産の専門知識を生かすことが可能になる。

更に、こちらの記事では、日産が本格的にF1に参戦する可能性もありということ

契約額は公表されていないが、日産として史上最高といい、レッドブルが支払うルノーエンジンの使用料(年間約9億円)を超えるのは確実。インフィニティ社の首脳は「技術的な協力関係に発展する可能性もある」とし、日本の自動車会社がすべて撤退したF1により本格的な参戦をする可能性に含みを残した。

ホンダもトヨタも居ないスキを狙って。。。。っていうのは良いかもしれませんね。
日産がF1に参戦する日も近いかもしれません。NISMOも?w

この話題がジュークジョークでなければ良いのですが・・・・

Nissan Juke Ön Tasarım

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください