京大不正入試事件はカメラ入りメガネとBluetooth転送を使った?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

ヤフー知恵袋を使った不正入試事件ですがどうやら本人が特定出来たようで、どうやら受験会場で入試問題をカメラ撮影することで情報を転送していたようです。

一部の噂では、カメラ付きメガネで撮影した画像を転送していたとか・・・・

2ちゃんねるで確定した事実・まとめ■

・犯人は2人
・一人は高性能カメラを仕込んだメガネを装着
・撮影した画像はブルートゥースで、バッグの中のノートPCに転送
・ノートPCから共犯者へは一定秒数ごとに自動転送
・共犯者はそれを受けて、ドコモの携帯から「知恵袋」に質問
・共犯者、回答を確認し、
・太鼓で受験生に伝達

ヤフー知恵袋で回答を求めていたのが運の尽きだったようです。
仮に自分達で回答を得ていたなら、このような不正はずっと判明しなかったのかもしれません。

なんとこんな書き込みが・・・・

既にペンやバッジに超小型のカメラが組み込まれた製品が販売されている昨今、何らかの対策を取らなければ今後の別な手口で同様の不正が行われる可能性が高いかもしれませんね・・・・

実際にこんなもの手に入るようです

ちなみに、Bluetoothカメラ付のサングラスは、かのレディガガがデザインしたGL20 Camera Glassesをポラロイドが販売する予定だそうです。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください