フォードが44年前に発表していた電気自動車Ford Comurtaがキュート

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Ford Comurtaは44年前の1967年のジュネーブモーターショーで発表された電気自動車のコンセプトカーです。

12ボルト85アンペアの鉛バッテリーを4基登載。

最高速度は40mph≒64km/h
フル充電で40mile≒64kmの航続距離というスペックです。

当時フォード社の社長Arjay Millerは5年から10年後に実用化されると語っていたそうですが、それは実現しませんでした。

日産CUBEを更にチョロQにしたようなシンプルでキュートなデザイン。
もしこのFord Comutaが実用化され、アメリカの街中を走り回っていたならば、石油需要の状況も変わっていたかもしれませんね。

フォードはフォーカスを電気自動車にした車を発売しようとしていますが、Comutaの数倍も大きい車になりそうですね。

Ford Focus Electric

Ford President Arjay Miller was quoted by THE NEW YORK TIMES as saying “cars like the Comuta could be available in five to 10 years.

1967 Ford Comuta concept vehicle

ford-comuta-2010-09-06-547


スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください