ソフトバンクやFONがWi-Fi無料開放

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

先日、携帯電話が通じ難い時、Wi-FiがあればiPhoneのFacetimeやSkypeは比較的スームースに通話できていたようです。

ソフトバンクとFONがWi-Fiを無料開放するというリリースがありましたので、特に都内にいらっしゃる方はアクセスポイントを使われてみるのも良いのでは無いでしょうか。

 東北地方の地震に伴い、ソフトバンクが公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料で開放した。同社のユーザーに限らず誰でも利用できるとしている。

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の支援として、Wi-Fiスポットを展開するFONがアクセスポイントを開放している。開放しているアクセスポイントの名前は「FON_FREE_INTERNET」で、認証をせずに誰でもアクセスできる。

 同社は3月12日までアクセスポイントを開放する考え。FONのエリアは同社サイトで確認でき、画面左上にある検索枠に住所を入れることで、検索エリアを絞り込める。

 FONは店舗や個人の無線LANアクセスポイントを共有するサービスで、飲食店などに限らず、住宅地などでもエリアが存在する。

FONは3月11日、日本のFONアクセスポイントをFONメンバー以外にも無料開放することを発表した。

FONは、メンバー間で無線LANアクセスポイントを共有するというコンセプトで展開しているWi-Fiサービス。メンバーには専用の無線LANルーターが配布され、そのアクセスポイントをFONメンバーに開放することで、自身も外出時に他のメンバーの無線LANアクセスポイントが利用できるようになる。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください