インフィニティがレッドブルとのスポンサーシップ契約を発表しかしエンジンは・・・・

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

BBC Sportsが報じていたインフィニティブランドがF1に参戦すると噂は、半分本当で半分外れていました。


まず、インフィニティはレッドブルのスポンサーになり、マシンやウェアにインフィニティロゴが付けられるそうです。

レッドブル、インフィニティとのスポンサー契約を発表 【 F1-Gate.com 】

レッドブルは、インフィニティとのスポンサー契約を発表した。
インフィニティは、日産が海外で展開するプレミアムブランド。今回の契約により、インフィニティのロゴがレッドブル RB7、ドライバーのレーシングスーツやチームユニフォーム、器材に掲載される。

その一方で、エンジンはルノー名称のまま。
エンジン名がインフィニティになることは無いそうです。

インフィニティ 「エンジン名称の変更には興味はない」 【 F1-Gate.com 】

インフィニティは、レッドブル・レーシングとのタイアップの一部としてレッドブルのエンジンブランドをルノーからインフィニティに変更することは望んでいない。

報道では、インフィニティとレッドブル・レーシングとのパートナーシップにより、レッドブルは2011年にルノーエンジンの名称をインフィニティに変更するとされていた。

契約は2年だそうです

インフィニティがレッドブルのスポンサーに | Red Bull | F1ニュース | ESPN F1

ルノーと資本関係を結ぶ日産自動車の高級車ブランド、インフィニティは世界的な認知を拡大し、「ルノーと共にレッドブル・レーシングとの将来的な技術提携を構築」するべく、商業面ならびに技術面のパートナーとなる。『Autosport(オートスポーツ)』によると、日産インフィニティ・グループはKERS開発においてリソースや専門的技術を駆使するとのこと。

しかし、インフィニティがお金だけ出すのでは無いようで、KERS開発などに関与するそうです。

実質、ルノーF1は昨年度を持ってワークス参戦から撤退し、ロータスグループに移管されています。
今後はルノー&ロータスで分業することになれば、日産自動車の技術もF1に転用される割合が多くなるかもしれませんね。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください