GT-Rがアメ車2台とガチバトル!シェルビーGT500とコルベットZ06

スポンサードリンク

モータートレンド誌がYouTubeにアメリカ最高のスポーツカー2台と日産GT-Rを比較している動画をアップしています。

3.8リッターV6ツインターボエンジンを搭載する「GT-R」の最高出力は537ps。5.4リッターV8 DOHCスーパーチャージャーエンジンを積んだフォード「シェルビーGT500」の最高出力は558psとなっており、7リッターV8エンジンを搭載したシボレー「コルベットZ06」の最高出力は512PSだ。

先ず、ゼロヨンは四輪駆動とツインクラッチシーケンシャルシフトを活かしたGT-Rが勝利していますが、スタートダッシュ以降は
コルベットが若干差を詰めているようにも見えます。
この3台の中で公称馬力が最も低いコルベットですからかなり検討していると言えますね

次のビデオでは、ブレーキ性能、定常円旋回でのG計測、パイロンコースによるタイム計測などです。

ブレーキこそGT-Rが僅かな差でトップ性能でしたが、ここで最高G&最速タイムをたたき出したのは、コルベットZ06です。
コーナリング最強と思われていたGT-Rが、大柄でコーナリングが苦手なイメージのアメ車に負けているのは興味深いですね!

更に、サウンドもコルベットとシェルビーの方が圧倒的にイイ!w
GT-Rはご近所様には安心なサウンドですね。

ということでコルベットZ06恐るべしですね。
GT-Rのオーナーの方は油断しないでくださいね!

2011 Chevrolet Corvette Z06 Carbon Limited Edition

Ford Shelby GT500 2010

2011 Nissan GT-R

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

0 thoughts on “GT-Rがアメ車2台とガチバトル!シェルビーGT500とコルベットZ06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください