F1ヘレステスト3日目ニック・ハイドフェルド合格!?

スポンサードリンク

ロバート・クビサの代役として、ロータス・ルノー・GPでハンドルを握る、ニック・ハイドフェルドなんとヘレステスト3日目でトップタイプをマーク!

トップタイムを記録したのは、ロータス・ルノーGPから参加したニック・ハイドフェルド。86周を走行したハイドフェルドは1分20秒361をマーク。その他の周回でも安定したラップを刻み、初めて乗り込んだR31にも関わらずベテランらしい順応性の高さとパフォーマンスを示した。

実は、ロータス・ルノー・GPはハイドフェルドの入団?テストされていたようですが、見事合格!って感じでしょうか?

%input%

一方、昨日のトップタイムをマークしたシューマッハ今日もトップ3入り、小林可夢偉さんはエンジントラブルに見舞われたそうですが、それでも上位に顔を出して存在感をアピールしています。

テストでのタイムは目安に過ぎませんが、それでも、テストの順位はそのシーズンを予測する上でかなり重要なデータです。

一昨年、テストで驚きのトップタイムを連発していたブラウンGPの例がその顕著な例ですね。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください