F1バーレーンGPは中止という決定ですね

スポンサードリンク

3月11日(金)に開催予定だったF1バーレーンGPはやはり中止ということが決定されました。

バーレーンGP主催者、今季の開催を断念: FMotorsports F1

21日(月)、バーレーンGP開催可否の判断を委ねられていたバーレーン王国のアル・ハリファ皇太子から、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表に対し、今季の開催を断念する連絡があったことがわかった。

「F1バーレーンGP異例の中止、デモの混乱で」:イザ!

自動車のF1シリーズで今季開幕戦(3月11~13日)として予定されていたバーレーン・グランプリ(GP)が同国の反政府デモによる混乱のため中止となったことが21日、主催者から発表された。AP通信などが報じた。

01-Bahrain

非常に残念ですが、日程を変更して年内開催の案も・・・

バーニー・エクレストン、年内のF1バーレーンGP開催を示唆 【 F1-Gate.com 】

F1の最高権威バーニー・エクレストンは、中止が発表されたF1バーレーンGPが年末に実施される可能性を示唆している。

一方、結果的に開幕戦となるのは、オーストラリアGPとなります。

オーストラリアGP、開幕戦に躍り出るも今年限り?: FMotorsports F1

バーレーンGPの中止により、再び開幕戦に躍り出たオーストラリアGPだが、場合によっては開催自体が今季限りということになるかも知れない。

開幕戦をバーレーンに奪われてしまったオーストラリアですが、奇しくも開幕戦の権利を取り戻すカタチになったのは良いですが、オーストラリアでのF1開催は今年限りというのも残念ですね。

中東の政情不安はF1ばかりで無く、世界的な石油危機への直面も危惧されています。
なんとか収まって平和な中東で再び年内にF1が開催されると良いですね。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です