2011年F1新車 ヴァージン MVR-02発表の写真など

スポンサードリンク

F1の主なトップチームの新車発表が一段落、そしてVirgin MVR-02が発表されました。

ヴァージンは今年も風洞実験無しで、コンピュータ解析によるCFDだけで、F1マシンを設計しています。
可変ウィング、ブロウンディフューザーなど最新のトレンドにその技術がどう生かされるか注目ですね。

ヴァージンが新車MVR-02を初披露 | Virgin | F1ニュース | ESPN F1

ロンドンにある『BBC Television Centre(BBCテレビセンター)』でヴァージンが2011年型マシンMVR-02を初披露した。

今回も風洞実験を行わずCFD(計算流体力学)を用いて設計されたマシンはティモ・グロックと新たにパートナーとなったジェローム・ダンブロジオがドライブする。%input%

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください