教授の後頭部に3番目の目を埋め込んだ3rdiプロジェクト実験中断

スポンサードリンク

昨年末、後頭部に手術でデジタルカメラを埋め込み、24時間写真とその位置情報をアップし続けるという3rdiプロジェクトをスタートさせていたニューヨーク大学の写真学教授Wafaa Bilal氏ですが、実験を中断することになりました。

まっ、マジで後頭部にデジカメを埋め込んでます

IMG_0869

IMG_0764

残念なことに、教授のカラダはカメラの素材であるチタンに対する拒絶反応が出たことで、カメラを外さなければならなくなったそうです。

ギズモード様の記事によれば、回復したらすぐに再開するそうなので、その折にはくれぐれもお体にお気をつけになって頑張ってくださいね。

しかしその壮大な(?)プロジェクトは、彼の身体的な問題で中断を余儀なくされているようです。

こちがらWafaa Bilal教授
IMG_0917

これが頭部に埋め込まれたカメラ
IMG_6164

3rdiプロジェクトのページはこちら

多分寝るのが大変だったんでしょうねー

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください