ロバート・クビサ一安心!F1マシンにも応援メッセージが「Szybkiego powrotu do zdrowia Robert」「ロバート、早く元気になれよ」

スポンサードリンク

事故当時、瀕死の重症だったロバートクビサさん。
もう意識ははっきりしており、腕の切断も回避、医師は全て治る怪我という説明をされているそうです。

体のまひを恐れたクビサ | Renault | F1ニュース | ESPN F1

「ロバートは痛みを抑えるための鎮静剤が効いている状態だが、ほほ笑むこともあり、大丈夫だ。山は越えたよ」とモレッリも安堵の表情を浮かべた。

シェイクダウンを終えたハミルトンのマクラーレンMP4-26のフロントウィングにもクビサへの応援メッセージが貼られていました。

ヘレステストで全車がロバート・クビサ応援メッセージ掲載 | F1 TopNews.JP | F1 トップニュース | F1 Live速報ニュース2011

これは、クビサの母国語であるポーランド語で、「ロバート、早く元気になれよ」という意味であるという。

ヘレステストにはヒスパニア・レーシング(HRT)が参加していないが、そのほかの全チームがこれと同じメッセージをクルマに掲載して走行しているようだ。

F1復帰まで頑張れクビサ!

それまで、ハイドフェルドも頑張れ!

ロータス・ルノーGP、ハイドフェルドをテスト招集へ: FMotorsports F1

ロータス・ルノーGPチームが、10日(木)から始まるヘレス合同テストにベテランのニック・ハイドフェルドを招集したようだ。

ロータス・ルノーGPチームが、10日(木)から始まるヘレス合同テストにベテランのニック・ハイドフェルドを招集したようだ。

こちらは事故当時のビデオ

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください