ミラーレスカメラガチンコ対決ソニーNEX-3対サムスンNX100どっちが生き残るか?(動画)

スポンサードリンク

現在、AFレンズ交換式のミラーレスカメラで最も大きいAPS-Cサイズのイメージセンサーを登載したカメラは世界に2種類あります。(MFレンズならライカM8、M9がそれ以上大きいセンサー)
その1つが、ソニーNEX-5/NEX-3。そして、もう1つがサムスンのNXシリーズです。

YouTubeに、SONY NEX-3とサムソンNX100のミラーレスカメラのマジ対決として落下してどっちが先に壊れるか苛酷なテストで比較した動画がアップされています。

果たして、どちらが苛酷な落下試験耐えることが出来たのか?
1/4000の超高速カメラで捉えた落下の瞬間の変形具合まで判りますよ。
まず皆さん勝ち負け予測して、この動画見てくださいね!

何と!サムソンNX100の圧勝となりました!

底部からの落下ではどちらも150cmの高さを余裕?でクリア
次に、横方向からの落下では100cmでNEX-3が音を上げてしまいました。

高速カメラで捉えた映像では落下の瞬間にNEX-3のボディが大きく変形しているのが判りますね。
その結果、NEX-3のマウントまでも変形しちゃったようで、交換レンズが装着し難くなってしまいました。

多分重いバッテリーが上方向にあったのが、強い変形をもたらしたと思われます。
また、可動液晶という構造からボディの強度を得にくい構造なのでしょうね。

ちなみに、サムソンNX100はその後横方向の150cm落下も余裕でクリアしています。

皆さんくれぐれもカメラの落下には注意してくださーい。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください