マツダロードスターがギネスブック記録更新

スポンサードリンク

世界でイチバン生産された「2人乗り小型オープンスポーツカー」マツダ・ロードスター。
ギネスブック記録を90万台で更新したそうです。

MAZDAの公式サイトに記念ページが出来ています。

ロードスターは1989年米シカゴ・モーターショーでMX-5 ミアータとして発表、同年発売され以来20年以上ベストセラーを続けてきました。
小型スポーツカーとして、更に、オープンカーとしてこの記録は奇跡的では無いかと思います。

結果日本では16万5千台、ヨーロッパで27万4千台、そして、北米で42万台と、海外でも最も愛されいている日本車の一台と言って良いかもしれませんね。

次は100万台の記録に向けて、ずっとファンなロードスターとして頑張って欲しいですね。


ねた元:

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください