スバル版FT-86は250万円以下?予想イラストそしてスパイショットも

スポンサードリンク

スバルとトヨタが共同開発しているという、後輪駆動スポーツカーFT-86ですが、そのスバル版は250万円以下で販売されると発表されました。

富士重工業の森郁夫社長は、資本提携するトヨタ自動車と共同開発している後輪駆動(FR)の小型スポーツカー「FT-86(通称)」について販売価格を250万円以下にする考えを明らかにした。

250万円以下ということでターゲットは勿論若い世代の方々
これで若者のクルマ離れが解消するのでしょうか?

そしてこちらがAUTOCAR謹製の予想イラスト

subaru-ft-86-uncovered

うーんいいですね~

更にこちらが、スパイスクープショット!

うーん、やはりスバルだけあってインプレッサ似なのですが、フロントフードのインタークーラーアウトレットはホンモノなのでしょうか?
もしそうなら、スバル版FT-86は、ターボエンジンを登載することになりそうですね。

勿論、インプレッサで定評のる水平対向ターボエンジンですから、その気になればFT-86にいつでも登載出来ます。

これは若者で無くても欲しくなるスポーツカーが出現しそうですね。


スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

0 thoughts on “スバル版FT-86は250万円以下?予想イラストそしてスパイショットも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください