「B’z」の松本孝弘さんとラリー・カールトンさんグラミー賞授賞!!内田光子さん、上原ひろみさんも

スポンサードリンク

すごい!!
「第53回グラミー賞」で「B’z」のギタリスト松本孝弘さんと米ギタリスト、ラリー・カールトンさんの共演アルバム「TAKE YOUR PICK」がブラミー賞最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞の快挙!

TAKE YOUR PICK

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/02/14/020/index.html

松本孝弘さんとラリー・カールトンさんのユニット名は「Larry Carlton&Tak Matsumoto」に拍手!

また、クラシック ピアニスト 内田光子さんも最優秀インストゥルメンタル・ソリスト演奏賞を受賞

モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番 第24番href=”http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/491461/” target=”_blank”>「グラミー賞 ピアニストの内田光子さんが受賞」:イザ!

米音楽界最高の栄誉、第53回グラミー賞の発表が13日、ロサンゼルスで始まり、日本からノミネートされていたクラシックのピアニスト、内田光子さん(62)がクリーブランド管弦楽団と共演した作品で最優秀インストゥルメンタル・ソリスト演奏賞を受賞した。

更にジャズピアニストの上原ひろみさんが参加したスタンリー・クラーク・バンドが最優秀コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞を受賞されたとのことです。

「グラミー賞 上原ひろみさん参加バンドが受賞」:イザ!

米音楽界最高の栄誉、第53回グラミー賞の発表が13日、ロサンゼルスで行われ、ジャズピアニスト、上原ひろみさんが参加したスタンリー・クラーク・バンドが、最優秀コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞を受賞した。


スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ

日本の音楽産業が衰退する中、実力のあるアーティストは世界に羽ばたいているのが嬉しいお知らせですね。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください