PanasonicがザウバーF1のスポンサーに?

スポンサードリンク

昨年までトヨタF1を支援していた、パナソニックが、ザウバーのパートナーになる可能性があるそうです。

パナソニックは、トヨタが昨年末でF1から撤退するまでトヨタF1チームのタイトルスポンサーを務めており、トヨタがF1撤退を決定した時点で、パナソニックはすでに2012年末までチームのタイトルスポンサーを継続することをコミットしていた。

当然ザウバーというより小林可夢偉さんを支援するという意味ですね。

うわさによると、10日(日)の日本GP後にパナソニック関係者がザウバーと可夢偉に面会したという。決勝レースで24歳の可夢偉は大胆なオーバーテイクを何度も披露し、観客を大興奮の渦に巻き込んだ。

今年はほぼホワイトのマシンで戦っていたザウバー、そんな資金難の状況でも可夢偉さんのミラクルな活躍によって、ポイントを重ねています。
もしパナソニックが資金面でサポートするなら、来季はかなり強力なパフォーマンスを得ることになるのでは無いでしょうか?

そして、可夢偉さんのチーム内でのステータスも磐石のものになるかと・・・・


DP 1/43 パナソニック トヨタ レーシング TF105 (No.17/2005)R.シューマッハ 400050017

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください