キヤノンがハイブリッドなコンセプトカメラを発表

スポンサードリンク

パリで開催されているキヤノン・エキスポに突如現れたのは、こんなコンセプトモデル。
canon-mp-4k-concept-hands-rm-eng

Canon 4K concept cameras
800万画素のCMOSイメージセンサーを登載し、60fpsの4K動画撮影と、静止画撮影の両方をターゲットにしたカメラなんだそうです。
4Kで記録した動画から、いつでも800万画素の静止画を切り出せることになるってことでしょうか?
特徴的なのは、上側に開くLCD、なんとなく、ソニーのサイバーショットR1に似ているかな?
将来はカメラがプロ用として一眼レフカメラにとって代わることになるかもしれませんね。

こちらはSONY CYBERSHOT R1
Sony Cybershot DSC-R1
関連記事:

フランスのパリで開催されている、キヤノンエキスポ2010で、4K動画撮影可能なカメラが発表されました。


デジタル一眼ムービー (コマーシャル・フォト・シリーズ)

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください