WiMAX体験ブロガーイベント ~WiMAXの進化を体感せよ!~:レポート1

スポンサードリンク

◆UQコミュニケーションズの野坂章雄社長のご挨拶

・このミーティングを開催の背景

正式開業一周年でエリアがかなり広まった。また首都圏ではエリアがほぼ完成した。

沢山のパワーブロガーの方が来てもらって感激。

ここで沢山の方に体感してもらい、是非UQファンになってもらいたい。

本日発売されたばかりのeggは5種類のカラーのWiFiルーター端末。ヤマダで今日から発売開始したので宜しくお願いします。

前任の田中孝司会長も8時過ぎに飛び入りしたいという連絡を受けた。

自らがインターネットおたくと言って良いので、宜しくお願いいたします。

◆販売促進部 取出新吾様 プレゼンテーション

・ワイマックスって何?

昔モバイルのネット接続で使っていたPHSで苦労した。。。。

インターネットに対する要求は上がっている 帯域はどんどん増えている

ネットユーザの71.5%ユーザが通信速度が大切だと回答している。

他社のモバイルインターネット接続サービスは7.2M。WiMAXはそれより5ー6倍速い

・ここでデモ!

実際にデモ用PCに接続したWiMAXで、価格.comのブロードバンド速度テストを実行!

この結果、下り16.5Mbps、上り1.9Mbps

15Mbpsを超えるとは、家庭用のブロードバンドサービスに匹敵する速度ですね。

ちなみに、このデモとほぼ同時に、持ち込んでいた私のEeePC 1005HAに某社モバイルネットサービスで速度を計測して見ると・・・

下り0.7Mpbs、上り0.4Mbpsと・・・

何と、上りで23.6倍、下りで4.8倍もの差がついていました。けっこう唖然 😯

ちなみに、自宅のマンションでこの記事書いている段階でネットの速度調べてみました。

環境としては、同じくEeePC 1005HAに無線LAN「IEEE 802.11g」接続、Appleの古い円盤型ベースステーション、フレッツ光のマンションタイプで VDSLで光MDFから電話回線経由で繋いでいます。

下り11.6Mbps、上り11.1Mbpsという結果で、下には「なかなか速いですね。まぁまぁの光ファイバーといえるでしょう。」ということでした。

UQ WiMAXは家庭用のブロードバンド並みの速度が出ているということになりますね。 😀

・データ通信 契約前に実際に不安で怖かったのでは無いか

・Try WiMAXサービス

ドングルタイプのデータ通信カードを15日間無料でレンタルするサービス。

HPから申し込むか、量販店で申し込める

また、Wi MAXチップが搭載されているパソコンなら、そのままトライが出来る。

搭載しているPCが増えているが試して無い人が多い。無料なので是非試して欲しい。


・シンプルな料金プラン

他者のような複数年縛りと、その違約金も消費者的な観点からはありえない 🙁

料金プランはこの3つしかない

1日600円は革新的なプランでは無いか?

全ての契約は年間縛りが無い(但し30日以内に解約した場合2100円かかる)

・現在料金割引キャンペーンを開催中

・どこで買えるのか?

いままでの端末ビジネスも出るとは異なり、端末の販売は基本的にWEBでの直販のみ。

そしてMVNO各社で、並行して販売してもらっている。

MVNOの各社は少しずつサービスの内容が異なるので、調べて比較して欲しい。

・口コミサイトのオープン

WEBやtwitterの書き込みの紹介

イベントでの感想をアップしている。

続く。。。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください