#Lenovo 大和事業所見学会 #ThinkPad 拷問見学感に行ってきた

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

金曜日神奈川県大和市にあるLenovo大和事業所のThink Pad開発現場を見学させていただきました。

Lenovo Laboratory

上の写真はLenovoのEdgeシリーズ、これまでのレノボ=ブラックのイメージを払拭するとても美しいノートPCですが、これが製品化されるまで、レノボ大和事業所の地下室で壮絶な拷問で鍛えられていたのです。


とりあえず拷問メニューはこんな感じ

  • 迷路になっていて出れない地下室に送り込まれる
  • 外部との通信を一切遮断させられる
  • 廊下を走らされる
  • X線で全身チェックされる
  • 往復ビンタ、ハリセン
  • 錘を吊るされぶんぶんガタガタされる
  • 無音の部屋とと轟音の部屋で精神的にダメージを
  • 極寒と灼熱の部屋に閉じ込められる
  • 狭いロッカーに閉じ込められる
  • ザクにいじめられる
  • 逆さ吊りにされた何度もパイルドライバー
  • カラダの中に無理やり電線がつなげられる
  • 穴をグリグリされる
  • 棒でどつかれる
  • ひねられた状態で4日間たたきつけられる
  • ゴエモン風呂に入れられる
  • みんなで踏まれる
  • ダンベルを沢山載せられる

これら拷問の一部始終を見学して来たのですが、ただいまデジカメ画像読み込み中(うそ)なのでまで記事に出来ていません。orz
一両日中にこちらルーム[246] にアップしますね!

とりあえず、こちらが電波暗室なのだ。凄いでしょ!

Lenovo Laboratory

冷凍庫?
Lenovo Laboratory

んでこちらが、音響試験室
不思議なオブジェ?ですねー

Lenovo Laboratory

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください