F1ドイツGP あのチームが復活!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

偉大なチャンピオン、ミハエル・シューマッハがF1ドライバーとして地元GPに帰ってきました。
しかしミハエル予選は不発・・・・
その代わり若き天才ドイツ人のベッテルがポールポジションを獲得!
このまま決勝もレッドブル最強でゴールを迎えるのでしょうか?

何とフェラーリが1-2!アロンソとマッサの赤いレーシングスーツの2人が表彰台で喜びを顕にしたのは何レースぶりでしょうか?
ルカ・モンテゼーモロ が激を飛ばした鼓舞された赤き跳ね馬は、完全に復活したかもしれません。

事前の予想とは裏腹に、終始安定したドライコンディションで行われたドイツGP決勝レースは、予選2位からスタートしたフェラーリのフェルナンド・アロンソが今季開幕戦のバーレーンGPに次ぐ2勝目、自身通算23勝を記録した。

そして、ミハエル・シューマッハもロズベルグに続く8位を獲得。予選を帳消しにする活躍。これがメルセデスGPの今の限界かもしれません。

可夢偉さん、途中、ロズベルグに追いすがるも今回は11位に、左近さんはリタイアとなりました。次は頑張れ!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください