飛行機で立ち乗りは大丈夫?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

ヨーロッパの格安航空会社Ryanair社が、飛行機の立ち乗り席?を設けるようです。

立ち乗り席があるのは、1時間以内の短距離の場合だとか。
短時間なので、チープな席に座らされて、前の方のリクライニングで狭くなるよりある意味良いかもしれませんね。
またトイレを撤去してまで、立ち乗り席を設けるそうですから、そっちの方が心配だったりしてw

面白い意見はこちら

痛いニュース(ノ∀`) : ついに飛行機に「立乗り席」が登場 片道0円から – ライブドアブログ

図左の立ち乗り席の直ぐ前のシートの奴すごく居心地悪いだろうなww

www流石に普通の席とのあいだには、壁がある方が良いかもしれませんね

ネタ元はこちら:

運賃は500円~1000円程度、格安で旅行できる「立ち乗り飛行機」が登場へ – GIGAZINE

運賃は500円~1000円程度、格安で旅行できる「立ち乗り飛行機」が登場へ – GIGAZINE

ついにヨーロッパでも立ち乗り飛行機が登場! 立ちながらベルトで固定 – ロケットニュース24(β)

中国ではすでに導入が検討されている飛行機の “立ち乗り” 、つまり立ち席だが、ついにヨーロッパでも本格的に立ち乗りが現実のものになろうとしている。この立ち乗りを提供する予定の航空会社・ライアンエアーは、飛行機の余分なスペースをすべて撤去し、空いたスペースに立ち席のシートを用意するという。立つのにシートが必要なのか?

こちらRyanair社のHP

常勝将軍・立見尚文 下

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください