勝てるチームに小林可夢偉さんの移籍話し

スポンサードリンク

ザウバーからフル参戦中の小林可夢偉さんですが、こえまでの戦い、得に後半戦ではザウバーマシンの限界を超えたパフォーマンスを示しています。
当然トップチームからのお誘いの声もあっても不思議ではありません。

Kobayashi_SauberF1Teamby Mia – F1Design, on Flickr



でルノーも小林可夢偉さんを、2011年ドライバーの候補にというネタ

ザウバーで初のF1フル参戦を果たした小林可夢偉が、2011年はルノーへ移籍する可能性もあるようだ。

現在ルノーの、ドライバーの一人、ペトロフさんに対して、今期限りのとの報道もあります。

一部報道によると、ルノーは2011年におけるロバート・クビサのチームメイト選びについて、ヴィタリー・ペトロフとの交渉を行わないようだ。

それはルノーが再びF1で勝てるチームに本腰になって取り組んで行く為だそうです。

ルノーの上層部は、再び表彰台のトップに返り咲くべく、来年のオプションについて公然と他のドライバーの名前をあげている。

そこで、小林可夢偉さんの名前が登場し、メディアからもそれを認められているということは、可夢偉さんの実力はもうトップドライバーとしても評価と言って過言では無いということですね。

来季ドライバー市場、ルノーが焦点に?: FMotorsports F1

今シーズンは、上位チームのほとんどが来季も同じドライバー・ラインナップでいくことが確認されていて、いわゆるストーブリーグに大きな話題がないと言われている。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.