伝統のシルバーストーンF1イギリスGP予選

スポンサードリンク

F1イギリスGPの予選が終了しました。
予選の速さを取り戻したレッドブル、そして地元のマクラーレンは二人のイギリス人チャンピオンドライバーで挑むシルバーストーンのポールポジションを獲得したのは誰だったのでしょうか?

イギリスGP公式予選はレッドブルのチームメイトどうしのバトルの末、セバスチャン・ベッテルが記念すべき自身通算10度目となるポールポジションを決めて終了した。

またもやレッドブル、そしてベッテルが再び最速のドライバーの栄冠に輝いています。

小林可夢偉さんは、Q2で敗退となりましたが、チームメイトのデラロサが9番手とメルセデスやバトンよりも良いタイムという素晴らしい結果。
ザウバーの実力がじわじわ発揮されていますね。決勝は可夢偉さんもかなり期待できますね!

予選結果

F1 第10戦イギリスGP -RIJ- (2010-07-10) Qualifying-Session
2010 FIA F1 World Championship Rd.10 シルバーストーン・サーキット(GBR):5.901km

TRUTH~20th ANNIVERSARY~

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.