痛い「たんすケータイ集め」で日本の金山を見つけた

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

経済産業省が行っていた携帯電話の回収キャンペーン「たんすケータイあつめ」の結果が出たようです

その結果・・・

回収台数 56万7056台
金22kg
銀79kg
銅5670kg
パラジウム2kg
をゲットしたそうです!

早速、これらの貴金属相場を調べてみました

金 約3500円/グラム
銀 約 55円/グラム
銅 約3400円/ポンド(454グラム)
パラジウム 約1300円/グラム

ということで金額換算してみました
金 約7700万円
銀 約435万円
銅 約4246万円
パラジウム 約260万円
—————————-
合計 1億2641万円
1台あたり 約223円 

ということになります

なかなか素晴らしい結果ですね。

一方、経済的に金鉱山と言える物は平均して1000kgあたり0.5gの金を含有する必要があるそうです(Wikipedia調べ)

携帯電話1台あたりバッテリー外して100gくらいだとしても56.7万台⇒56.7トン
金が22kg⇒22000グラム採取されたワケですから。 22000÷56.7 = 387g
つまり1000kgあたり金の含有用が387gという信じられないくらい優良な金鉱石になるようですね。

こんなに携帯電話が集まったのもこれも「たんすケータイあつめ」とコラボしていたイラストや、初音ミク、も動員してちょっと痛い方向に走っちゃっていたおかげかもしれませんね。

経済産業省は3月5日、2009年11月から全国で実施した使用済み携帯電話回収キャンペーン「たんすケータイあつめタイ?(^o^)/」の結果を発表した。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る