Pocket WiFiで変えるライフスタイル!」ブロガーイベント:その2

スポンサードリンク

次のセッションでは、ブロガーの方が実際にPocketWiFiをいかに活用されているかの実例やTipsなどのプレゼンテーションしていただきました

◆tunakkoさんプレゼンテーション

何と、赤いケースのiPhoneの向こうに見えるのは、白いXperia!もう使われてます!

プレゼンテーション開始~

ブロガーtunakkoさんは、ブログ つぶやき http://tunakko.net/ を運営されていますが、iPhone Xperia、 かわいいEeepcなどなど、あらゆるガジェットでつぶやかれている関係上、通信料だけで1万7千円超えちゃっていたそうです。

そこで、イー・モバイル様のPocketWiFiを試用したところ、月7000円のコスト削減を達成!

しかも、ケーブルが無いって素敵!5台まで使える!

勿論、脱獄すれば、iPhoneでも同じことが出来るんすが、やはりイー・モバイルが正式に5台まで接続して良いというのはかなりの安心感。

なんだそうです!

◆カイ士伝 さんプレゼンテーション

次に登場したのが、今日の司会を努めていらっしゃり、アジャイルメディア・ネットワークの、カイさん

前歴としてImpressの記者をされ、現在はアジャイルメディア・ネットワークに所属されているそうです。
カイさんの運営されているブロクは、カイ士伝 http://blogging.from.tv/wp/
ご存知の方も多いと思います。

カイさんはImpressの時代から、当然ながらモバイル通信は良く使われていたそうで、いろいろ増え続けていた、モバイルガジェットに対して、PocketWiFiを導入することで、まず通信費を抑えることが出来たこと、そして、これまで所有されていた、スマートフォンで使っていても、殆ど違和感が無いということです。

そして、カイさんがPocketWiFiにして良かったポイント7つ

1. 通信費 12000円弱節約

2. iPhone を3Gでは無くWiFiで使うと出てくるメリット!

YouTubeの再生画面が大きい
iTunes Storeが使える(3Gでは接続出来ない)

3.PCと人は移動せいないで、PocketWiFiだけ電波が届くところに移動が出来る

但し、盗難には注意!w

4.液晶が付いているので電波の確認が事前に出来る

PCを起動しなくても、モバイル接続出来ることが解るので、とても便利

5.マイクロSDカードリーダとして使える

携帯電話などで撮影した写真を通信とカードリーダーが両方出来る

6.Windows7のスリープモードを活用

PocketWiFiのバッテリーは4時間しかつかえないのが弱点
Windows7のスリープモードでUSB給電が出来るように設定しておき、PocketWiFiを接続するとPCがPocketWiFiの外部電源になる
VaioXのバッテリーは10時間もつので、組み合わせると、ほぼバッテリーを心配すること無くモバイルが接続が可能となる
但し、あくまでも給電であることを注意、PocketWiFiに充電はされていない。

7.PSPのリモートプレイとDLNAを活用し、外出時でも録画番組の視聴が出来る

家の中のPSPやNASにアクセス⇒録画した番組を外出中に見れる

実際に、自宅の録画サーバーに接続されてみました


そして、

◆PocketWiFiにして何がかわったか

  • イーモバイルの登場がモバイルからモバイルブロードバンドに移行した
  • PocketWiFIになってつなぐことを意識しなくなった
  • パソコン開けば、すぐに使える

◆まとめ

◆PocketWiFiのメリット

  • 料金がリーゾナブル
  • 接続の手間
  • 使い勝手

◆PocketWiFiのデメリット


電池、7.2Mで最新では無い

◆PocketWiFiが向いている人

  • ガジェットをたくさん持っている人
  • こまめに充電出来るマメな人

逆に、PCしか持っていない人や、こまめな充電が苦手な人は、通常のデータカードがオススメだそうです!

確かにバッテリーを使う機器がカバンの中に増えるのは、ちょっと気になりますが、それよりも、Windows7のスリープモードを有効活用して、モバイル電源にしちゃうってのは、目から鱗状態でしたね。

tunakkoさん、カイさんありがとうございました!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください