Nikon COOLPIX S8000 にアクセサリを合わせてみた

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

新しいデジカメを購入したら、ケースやストラップなどのアクセサリも当然新調・・・なんてことしてたら、安いデジカメ買ったのに本末転倒です。
なので、手持ちのアクセサリを組み合わせてみました。

まず、昔RICOH GX100に付けていたCHUMSのストラップ

Nikon COOLPIX S8000

グレーがシルバーボディに合ってるぞーと自己満足

次は、PORTERのショルダーポーチ。
これもGR DIGITAL IIに合わせて購入したもの。
でも実際には裸で持ち歩いているのであまり使っていないw

Nikon COOLPIX S8000

Nikon COOLPIX S8000 Nikon COOLPIX S8000

GR DIGITAL ではちょっとハミ出し気味だったのですが、COOLPIX S8000ではまるで専用のケースのようにぴったんこカン・カンw

ホワイトの生地と、シルバーのボディがなかなか似合うとこれもご満悦。

そして、一番気に入ったのがコレ

for Nikon COOLPIX S8000

アルミ削り出しのグリップです!
ニコンCOOLPIX S8000に装着すると、こんな感じ。
twitter経由で、とあるクリエーターさんが試作されたのをゲットさせていただきました。
製品化も考えられているそうなので、欲しい方は気長に待って下さいw

でこんなふうにシルバー同士でめちゃかっこイイ!

Nikon COOLPIX S8000

そして、S8000の三脚穴は左に思いっきりオフセットされていますが、それがまた使い勝手が良い要因。
こんなふうに持って撮影します。

Nikon COOLPIX S8000

右手は軽くレリーズ出来ます。
それよりも、動画撮影がやりやすいこと。

動画撮影用のコンパクトデジタルカメラとして購入したニコンのCOOLPIX S8000ですが、10倍ズームの中でもかなり薄くて軽量なボディが逆に災いし上下をつまむようなコンデジの持ち方では安定して動画を撮影することが出来ません。
左手はグリップ、右手で背面の動画スタートボタンですね。

といういことでこのグリップで最強になった予感です。
まっ、これつけちゃったらPORTERのケースに入らなくなるんですが、ポケットに十分入ります。

ということで、Nikon COOLPIX S8000 キズ付いても良いのでガンガン使っていくつもりです。
シルバーボディーのキズって個人的には萌だったりします

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください