iPad発売日と予約開始日正式発表

スポンサードリンク

いよいよ米国ではiPodの予約が開始されるようです。
発売日は4月3日、予約開始は3月12日と正式発表されたようです

Get thee to the clickery! The iPad is hitting the streets on April 3 and you can start pre-ordering on March 12.

Apple has announced that the Wi-Fi version of its so-called “magical and revolutionary” iPad will be available for sale in the US on April 3.

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/06/004/index.html

日本はどちらも「4月末」:Apple、「iPad」Wi-Fi版を4月3日に発売――Wi-Fi+3G版は4月後半 – ITmedia +D モバイル

結局、日本は4月末、Wi-Fiと、Wi-Fi+3G2モデルが同時発売なんですね。
米国に比べて約1月弱の遅れとなります。なので予約開始は、3月末かな

次の焦点は、アップルがどこの通信会社(キャリア)の携帯電話通信(3G)を搭載するかだ。iPadにはソフトバンクやNTTドコモが関心を示しており、アップルとの提携を成し得た通信キャリアは契約数を大きく伸ばすチャンスが訪れる。

そして世界も日本と同時に一斉発売なんだそうです。

4月後半には、日本のほかにオーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、イギリスでもWi‐Fi対応モデルとデュアル対応モデルが一斉に発売される。

当初、生産遅れが懸念されていましたが、これらのニュースを見る限り、問題なさそうですね!
たぶん、今中国の向上では、綺麗な女工さん達が一生懸命組み立てられていると思います。
頑張ってくださいね!

ということで、3Gモデルいざ発売するとなるとキャリアの主導権争いも発生しそうですね。
先にソフトバンクがiPhoneの通信料システム改訂(追加)のニュースがありましたが、関連あるのかな?

もし自分が買ったらこんなケース入れて持ち歩きたいなぁ・・・なんて既に妄想状態

でも、CPUが強化される、次期モデルが実は狙い目だったりして・・・・

で、Appleの株価もなかなか好調のようです。
株価は既に発表を織り込み済の筈ですが、昨日のiPadの発売日の発表を受け、取引量が急増しているのが判ります

アメリカ経済もiPadの行方に大注目ですね。

関連ニュースリンク:

4月3日に発売となるのは、3G ネットワーク非対応の Wi-Fi 専用モデルのみだ。Apple によると、Wi-Fi と 3G ネットワークの両方に対応した、より高価なモデルの発売は「4月下旬」だという。同社は、米国における iPad 全モデルの先行予約を3月12日に開始することも明らかにした。

iPadは9.7V型タッチパネル液晶を搭載したマルチタッチデバイス。高精細なIPS液晶を搭載し、画面解像度は1,024×768ピクセル。本体サイズは幅189.7×高さ242.8×奥行き13.4mm、重さは約 680g。ストレージはフラッシュメモリで、16GB/32GB/64GBの3ラインアップ。無線LANはIEEE 802.11b/g/nに対応。Bluetooth 2.1+EDRを搭載する

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト