Googleが中国から撤退する確率99.9%

スポンサードリンク

中国政府の検閲問題で揺れていたGoogleですが、とうとう本当に中国から撤退することになりそうです。

検閲をめぐる中国政府との協議が行き詰まり、Googleは「99.9%」の確率で中国語版検索エンジンを閉鎖すると、Financial Timesが3月12日に伝えた。

但し、検索エンジンは閉鎖しても研究機関は存続の可能性も考えているようですが・・・・

The Wall Street Journal(WSJ)の記事は、そのように伝えている。WSJは米国時間3月12日、中国政府が検閲されていない検索エンジンの提供停止を強要した場合でも、「Googleが同国から完全撤退しなくても済む方法がある」と報じた。そうなった場合、Google.cnが閉鎖されても、同社の販売やソフトウェア開発、研究などの事業は中国に留まる可能性がある。

Googleが中国を撤退することになったのは、中国の全てを知りたかったということでしょうか?

知りたい、ただそれだけです。

全てを知りたい動画

知られちゃマズいことが沢山あるんでしょうね。

個人的にはこれまで中国サイト経由で、Appleやデジカメの新製品情報のリークがありましたが、今後は検索出来なくなる可能性が高いのが残念です・・・(^^;

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト