F1開幕戦バーレーンGP!初戦勝利はっ?!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

バーレーンGP決勝が終了しました!

4人もの元&前チャンピオン、そして、クリスチャン・ベッテル、ニコ・ロズベルグのチャンピオンシップ争いが予測されていますが、さて、今シーズンのスタートを飾ったのは・・・・・そう

やはりテスト時の下馬評通り、抜群の安定感を誇ったフェラーリが最強でした。

アロンソとマッサがワンツーです!

2010年シーズンの幕開けを告げるバーレーンGPは、グリッド3位からスタートしたフェラーリ・チームのフェルナンド・アロンソ(28歳:スペイン)が逆転で制した。
念願のフェラーリ移籍、緒戦で速くも最初の栄冠を手にしたことになる

結果はこちら

F1 第4戦バーレーンGP -RIJ- (2010-03-14) Provisional Race-Results
2010 FIA F1 World Championship Rd.1 バーレーン・サーキット(BRN):6.299km

また、マクラーレン、レッドブル、メルセデスの4チームのマシンがやはり上位争いをするという結果も順当と言えば順当です。

そして今シーズンの注目はチーム内でのポジション争い。
アロンソはマッサに、
ハミルトンはバトンに、
そして、ロズベルグは、シューマッハにそれぞれ勝利しました。

この傾向はこのまま2戦以降も続くのかでしょうか?
もう一波乱起こりそうな予感もしますね。

一方、やはり新規参入チームにとっては厳しい開幕戦だったようです。
ロータスが完走したのは立派ですが、ヒスパニア、ヴァージンはトラブルでリタイア。
小林可夢偉さんのザウバー2台も残念ながらリタイヤとなりました。

2010年F1開幕戦バーレーンGPの決勝レースが14日(日)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る