楽しかった!ルインリンクもでぎ プレスツアー終了~

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

メディア用ジャケットを返却して、本日の予定は終了~

今回ツインリンクもてぎ『モビパーク』プレスツアーに参加させていただき、ホンダのモータリゼーションに対する考え方と取り組みがひしひしと伝わって来ました。
まずファミリーを大切にすることで、社会性のある大人に育てるという長年の取り組みが、サーキットやそれに併設するテーマパークとして具現化されているということが理念として存在していることが良く理解出来ました。

その理念を長年伝えて来た、多摩テックが閉鎖されたことは残念ですが、それまでの成果を無駄にせず、コンセプトとアトラクションを進化させた上で、ツインリンクもてぎに移設されたことでこれからも同様の姿勢で取り組んでいただくということを証明されていると思います

西の鈴鹿サーキットと東のツインリンクもてぎはやはりファミリーな雰囲気が漂う、素晴らしいサーキットです。
その間に位置し。どこかのメーカーが買収し巨大化させたにも関わらず、すぐに海外レースの誘致を諦めてしまったサーキットとはなんとなく雰囲気が違う理由が判ったような気がします。

皆さんも、家族で、サーキットに遊びに行き、美味しい料理と、楽しいアトラクション、そして、エキサイティングなレースをエンジョイされてはいかがでしょうか?
是非!

最後におみやげのステアリングを頂きました!

ちなみに、ステアリングの中身はこんな感じ~
コマ味、マヨネーズ味、カレー味のクラッカーが出てきます。

お土産まで、ホンダパワーが注入されていますね!

ということで、1日の間、楽しませていたけたのは、サーキットとホテルのスタッフやシェフの方、プレゼンテーションしていたいた上層部の方、担当していただいた広報の方、渋滞の中華麗な運転で安全に茂木まで往復していただいた、バスの運転手の方、そして、一緒に取材させていただいたメディアやブロガーの方に感謝いたします。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください