出遅れ感はあるけど"プレゼンテーションZen" 読んでみた

スポンサードリンク

昨年末ヒマだったので、昨年話題の本、プレゼンテーションZenを読んでみました

いきなり、ゲイツ氏=マイクロソフトとジョブズ氏=Appleの比較、そして、Powerpoint=最悪 というインパクトある書き出しなのですが、決してMSやPPT批判の書ではありません。

いかにしてプレゼンテーションを成功させ、相手に言いたいことを伝えることが出来るかを、心構え、プランニング、作成や準備、そして実施するプロセスが書かれています。

とりあえず、禅の心など 深い理解は別としてw、
・紙でブレインストーミングする
・ストーリーボードを作る
・プレゼンテーションと配布資料とメモを3つ作る

なんて新鮮でしたね。。。。

早速やってみよっとw ← 方法をマネするより 心構えの方が大切!w

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト