ソニーもいろいろ、SD、TransferJet、3D、Chumby マイケル・ジャクソン

スポンサードリンク

IT’s a SONYもいろいろ発表しますよ?

まず何といっても驚くべきことは、あのメモリースティックなSONYが、自社ブランドのSD/SDHC、更に、microSDまで発売するってことです

1月中に2?32GバイトのSD、SDHC、microSD、microSDHCカード8種を、14.99?159.99ドルで発売する。これまで推進してきた独自規格のメモリースティックの開発も続ける予定で、「SDカードはメモリースティックを補完し、より幅広い顧客のニーズを満たす」と述べている。

、フジフイルムとオリンパスのxDに続き、デジタルカメラなどのメモリカードは、SDカードにやっと統合される時がやって来たのかもしれませんね。
もちろんメモリースティックはこれからも続けるそうですが

さりげなくSDメモリカード製品への参入を発表しています。米Sony Electronicsのニュースリリースで「Memory Stick」に分類されている発表文によれば、販売されるSDカード製品は容量2 / 4 / 8 / 16 / 32GBのSD(SDHC)、および2 / 4 / 8 GB microSD (microSDHC)メモリーカードの計8モデル。転送速度は2GB microSDを除いてClass 4となっています。

1998年に最初の製品が発売されて以来、ソニーは長年にわたって自社製品などの記録メディアとして「メモリースティック」の生産を手がけてきましたが、なんと競合する記録メディアである「SDメモリカード」に参入したことが明らかになりました。

そして、ソニーはサイバーショットに、近接無線通信技術なTransferJet内蔵を搭載しました。

DSC-HX5VおよびDSC-TX7はコンパクトデジタルカメラとしてはじめてフルHD (1080i)のAVCHDビデオ録画に対応、近接無線転送技術 TransferJetに対応します。

デジカメをPCやMacに近づけるだけで、写真が転送出来るTransferJetは今後の目玉機能になると思われます。そしてこれはソニーのSD対応より画期的なことかもしれません。
TransferJetによって、デジタルカメラにSDメモリカードスロットを装着しなくても良くなるかもしれませんからね。

また、Eye-Fiのように、TransferJetに対応したSDメモリーカードが出れば面白いかもしれませんね。

そしてソニーやパナソニックは今後3D画像を強力に推進するようです

BDP-S770は、昨年末に規格が策定されたBlu-ray Discの3D規格「Blu-ray 3D」(関連ニュース)に対応。同規格に対応したソフトの再生が行える。価格は発表されていない。

地デジの次は、3D移行ですか・・・・
BDの大容量があるからこそ実現出来る技術かもしれませんが、私のようにDVDで満足しているユーザは付いて行けるのでしょうか?w

更に、こんなインターネットインターネット端末 dash 発表

dashは何とChumby OSを採用しているそうです。
やはり、Chumbyのように枕元の端末を狙っているのでしょうか?


【お取り寄せ】【送料無料】ZYYXchumby チャンビー (ブルー) CHVBLUE3NJP

そして、CESとは関係無いですが、何と、マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」をバンドルしたPS3なんて企画商品も発売

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/06/052/index.html

PS3に「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」のBlu-rayディスクが同梱されたスペシャルパックが数量限定で発売されます。Blu-rayとゲーム体験版が同梱されたセットはありましたが、純粋なノンゲーム同梱はこれが初めて。

THIS IS ITを見るためにBDプレイヤーを買おうと思っていた方にばっちり!wの商品ですね。
ちなみに我が家もBDなんて鑑賞したこと無いのですが、PS3があるのでTHIS IS ITはBD版買おうかなと思っています。(PS3がBDプレイヤーになるなんて忘れてたしw)

ソニーいろいろ工夫していますね?
頑張れ?!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

One thought on “ソニーもいろいろ、SD、TransferJet、3D、Chumby マイケル・ジャクソン

Comments are closed.