Apple iSlateはBig iPod touch?

スポンサードリンク

アップルが今月発表する(筈の)iSlata?はタブレットMacでは無く、大きくなったiPod touchかもしれません

AppleがiPhone OSをv 3.1.2にアップデートしてから3ヶ月たつ。アップデートの間隔として前代未聞に長いというほどではないが、今後のアップデートの噂さえ一切聞こえてこないというのは少々不審だ。理由? 今日(米国時間1/13)発表されたブログ記事によると、これはAppleの例のタブレット・コンピュータに関する厳重な情報統制の一環かもしれないとのことだ

iSlateは電子ブックとしての機能も備わると予測されますが、大きいiPod touchということは、より大画面を備えた優れたポータブルゲームマシンとして、更に価値がアップする可能性がありますね。

一方で、OSXとそのアプリが動作するポータブルMacと考えていた方にはちょっと残念かもしれませんね。

でUIについての興味深い記事

5年前に買収したマルチタッチインタフェイスの専門企業FingerWorksはなくなったが、Appleはそこから何を得たのだろうか。そして、近く発売されるタブレット機や、そしておそらくiPhone 4.0には、どんなものが実装されるのだろうか。

こちらが、タッチパネルのポテンシャルが解る動画

この動画、タッチパネルで感知した人間の手を位相を変えて表示しているだけの普通に見ればつまらないのですが、私の仕事仲間に言わせれば、人間の手の動きをここまで高速に高解像度でスキャン出来る技術は素晴らしいということです。

Appleが採用しているタッチパネルに対して他社のデバイスがここまで到達していないという例がこちら

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト