「ポラロイド」インスタントカメラ「SX-70」復刻!プリンタ内蔵デジカメもっ!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

カメラの製造中止、そして肝心のフィルム工場の閉鎖と販売終了
一度は消えたと思われる、ポラロイドが衝撃の復活をしちゃいました!


フィルムの方のみならず、デジタル製品も一気に復活です。
ポラロイドとして販売される製品は以下の通り

・デジタルカメラ
  9MP Digital Camera(a930) 8,800円
  12MP Digital Camera(i1237) 9,800円
  12MP Touchscreen Digital Camera (t1235) 1万5,800円
・デジタルビデオカメラ
  USB Camcorder(DV130) 5,480円
・デジタルインスタントカメラ
  Polaroid TWO 1万9,800円
・モバイルプリンター
  Polaroid PoGo Instant Mobile Printer 9,800円
・デジタルフォトフレーム
 12 inch Digital Photo Frame (i1201) 1万9,800円

インスタントフィルム製品の復活は2010年ということで、ポラロイドが完全復活したと言えるのはやはり、このインスタントフィルムが販売されてからになると思います。

ポラロイド復活嬉しいですね!(結婚式でしか使ったことないけどw)

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/12/03/063/index.html

2008年12月にポラロイドの生産・販売をしていたアメリカのポラロイドコーポレーションが米国連邦破産法第11章(Chapter11)の適用を申請し、事実上経営破たんしましたが、完全復活を遂げたことが明らかになりました。

完全復活にあたって、プリンターを内蔵することで撮ったその場で写真をプリントできるデジタルカメラや、2008年に製造中止となったインスタントカメラが投入されるそうです。

また、2008年に販売を取りやめた、フィルムタイプのインスタントカメラも、2010年に再発売することも発表した。

SGJは、日本におけるポラロイド製品の販売を目的に、フォトグラフィック製品のデザイン・開発・販売を行うサミット・グローバル・グループ(SGG)の子会社として11月に設立。今後はポラロイドのデジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、デジタルフォトフレーム、ポラロイドPoGo、モバイル製品を、コンシューマーと企業向けに展開していく方針だ。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る