LotusはロータスでF1に復帰する

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

本家ロータスであるLotus Carsは、いずれロータスF1と合流する可能性が出てきました。

ロータスのチーム代表であるトニー・フェルナンデスは、将来的にロータス・カーズとの提携を強化する準備は整っていると語る

一時期は経営状態もたいへん厳しかったLotus Carsですが、Eliseの大成功以来、世界中で受け入れられ車種も拡大し絶好調と言った感があります。

軽量スポーツカーのパイオニアとなっているLotus CarsにとってもF1に参戦するのは企業価値の増大としても有効な手段となる筈で、ロータスF1が順調の立ち上がるなら出資も検討するべきかもしれませんね。

ちなみに、そのロータスのドライバーですが、未だ発表はありません。
こちらの記事によれば、佐藤琢磨さんや小林可夢偉さんの名前も候補として残っているようですから、是非日本人のドライバーが選ばれることを望みます。

今週中にも正式発表か、とみられた『ロータスF1レーシング』のドライバー・ラインナップ発表だったが、どうやらこれは来週にずれ込んだ模様だ。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る